社会福祉士・通信教育でなるには?ランキング!

評判が良い社会福祉士の通信講座を調べる際に便利

社会福祉士の通信講座は、多くの会社から提供されています。ですから、どの会社が自分にとってもっとも相応しいものかを知る必要があります。通信講座にかかる費用も決して安くはないため、失敗することなく選ぶことが大事になってきます。

そこでオススメなのが、こちらのランキングサイトとなります。このランキングサイトは、多くある社会福祉士の通信講座を人気別にランキングにしたものを掲載して紹介をしています。この人気は、口コミ情報をベースにしたランキングとなっていますので、上位のランキングほど良い口コミ情報が多くあるということです。つまり、それだけ人気が高い通信講座だと言えます。

またこのランキングサイトでは、サイト開設者一押しの社会福祉士の通信講座も紹介をしています。なぜ一押しなのかといった理由を詳細に掲載していることから、その一押しの根拠が良く分かるようになっています。自分自身で中々選べない場合には、こうした一押しの通信講座を選んでも良いでしょう。

アルファ医療福祉専門学校

  • レーダーチャート

    5

通信で社会福祉士の資格を取得したいと考えている方に向けて、アルファ医療福祉専門学校を紹介します。アルファ医療福祉専門学校では、全国トップクラスの社会福祉士国家試験合格率を誇る確かな実績のある専門学校です。

スクーリング自体は日曜日なので働きながらでも気軽に通うことが出来る環境が整えられています。また実習の際は可能な限り希望に合わせて調整を行ってもらえるため安心して通うことが出来ます。様々な学習方法で必要な知識を身に着けるからこそ、確実に知識を吸収することが出来ます。

社会福祉士の資格を取得したい、でも中々時間を作ることが出来ないとお困りの方は、アルファ医療福祉専門学校の通信を活用しましょう。仕事をしながら資格取得を目指すことが出来ます。

日本福祉大学

  • レーダーチャート

    4

日本福祉大学は、社会福祉士を通信で取得することが出来ます。日本福祉大学の一番の魅力は、社会福祉士を目指す方に最も選ばれている大学であり、合格の実績も高いことです。社会福祉士を目指す方は、日本福祉大学の通信がお勧めです。

日本福祉大学では、インターネットを活用した学習システムがあります。インターネットを活用した学習システムは、自分の空いた時間に勉強出来ることから、とても利便性が高く、働きながらでも、資格取得することが出来ます。

日本福祉大学のホームページから、在学生や卒業生の声を閲覧することが出来ます。在学生や卒業生の声を閲覧することにより、日本福祉大学で社会福祉士の勉強をする、参考になります。

NHK学園

  • レーダーチャート

    4

国家試験を受けるためには、独自の学習スタイルで試験に合格する必要があります。NHK学園は実習を受けるときはスクーリングを受けたり、レポートを提出したりします。やらなければならないことが多いですが、試験対策もしています。

NHK学園の通信では社会福祉士を目指す人のために、ソーシャルワークを意識した学習内容でサポートしています。スクーリングでは情報共有を目的としたネットワーク作りもしているので、勉強を続けていくうちに仲間が増えます。

国家試験の対策をするときは、網羅的に知識を得ようとするのではなく、本質が理解できるまで、何回でも同じ問題を解きます。時間や経済的にゆとりがないときでも丁寧に対応して合格できるようにサポートしています。

ユーキャン

  • レーダーチャート

    4

時間だけが過ぎていく勉強法ではなかなか先に進むことはできません。ユーキャンの社会福祉士の通信教育には、的を絞ったテキストがあるので、効率よく勉強をすることができますし、時間を無駄にすることなく勉強に集中することができます。

初めて勉強する人でもテキストを使って勉強をすると、7ヶ月で合格することができます。テキストは試験範囲を考慮しながら作られていることもあり、全ての単元が分かりやすく解説されています。多忙な人でも安心して勉強ができるようにポイントを絞りながら、重要事項を覚えることができます。

教材は昔のものではなく、新試験に対応しているので、色々な教材を見比べなくても1冊の教材で学習を進めることができます。添削のアドバイスもしているので、メールなどで気楽に相談することができて、分からないところはすぐに解決できます。

資格の大原

  • レーダーチャート

    3

資格の大原は全国各校で福祉の専門教育を実施しています。全国展開しているスケールメリットとして、受験や就職に関する情報が豊富に集まります。これらの情報に基づいて受験、実技、就職の各分野で、プロ講師による指導が展開されます。

大原の社会福祉士講座はオリジナルの問題演習ドリルを中心とした学習で、国家試験合格に向けた学習を効率良く行うことができます。また、国家試験の出題傾向などを説明するので、通信教育でも安心して学習を進めることができます。

大原の合格カリキュラムは、国家試験の受験資格を得るために必要とされる知識及び技能を修得すると同時に、国家試験合格のための対策学習も並行して行うところに最大の特長があります。

東京未来大学福祉保育専門学校

  • レーダーチャート

    3

東京未来大学福祉保育専門学校は学校法人三幸学園が経営する厚生労働省と東京都知事が認可した専門学校です。保育科と介護福祉科を抱え、どちらも2年で保育士および幼稚園教諭や介護福祉士などの国家資格の取得が目指せます

通信制の学びで社会福祉士や精神保健福祉士といった資格を目指すこともできます。送られてくるテキストを参考に学習し課題を提出すると、クラス担任が添削して返信してくれます。これを繰り返しながら理解を深め、無理なく学習を進めることが可能です。

1年6ヶ月の学習期間のうち通学する日数はスクーリングの11日間に限られていて、日程もあらかじめ知らされています。平日コース以外に土日のコースもあり、会場も複数設けられているので通いやすい場所を選べます。また振替受講にも対応しています。

国家試験合格率

これから介護の仕事を始めようとしている方、既に働き始めている方が多くいるかと思われます。日本は超高齢社会に突入しているため、高齢者の割合は今後も高くなることが確実なので、介護の仕事は日本において不可欠な存在になっています。介護分野は人材不足で多くの求人があり、採用してもらうことは十分可能です。ただ、一つ認識しておくべきことがあります。それは何かというと、給料などの待遇面があまり良くないことです。就職することができたが、早い段階で辞めてしまうケースが少なくありません。辞める1番の要因が待遇面となっているようです。最初は困っている人のために働きたいというやりがいだけでやっていけますが、次第に現実的な考えに変わっていくので、少しでも待遇が良いところに就職する必要があります。

待遇面が良いところに就職するのに加えて、仕事に使える資格を積極的に取得してください。資格を取得すれば待遇がアップするケースが多いので、大変だと思われますが頑張って取得するべきです。特におすすめの資格は社会福祉士になります。国家試験の社会福祉士は介護系の資格の中では難易度が高いと言えます。合格率は30%を超えた時がありましたが、近年は26~28%となっています。試験対策は3ヶ月ほどで合格できた人もいますが、ある程度余裕を持って対策を講じた方がいいと思われます。難易度も難化傾向にあることを考えると、介護系の資格だと安易に捉えてしまうと後悔することになります。最小限の費用で抑えられる市販のテキストで対策を講じる方が多いのですが、通信教育を活用してみてください。

市販のテキストだとどこが大事なのか分かりにくい問題があります。余計な部分にまで多くの時間を費やしてしまい、非効率な学習になることが少なくありません。通信教育では重要な部分がどこか分かるように工夫されていますし、テキスト自体のクオリティがかなり高い特徴があります。注意点は通信教育にも差があるため、よく比較して決めることになります。テキストの分かりやすさ、Web授業などのコンテンツがあるか、質問したことに対してすぐに返答してくれるか、合格率はどのくらいかなどをしっかり確認した上で選ぶべきです。費用が安いという理由だけで決める方がいますが、その選び方はナンセンスです。1番大事なことは社会福祉士に合格することなので、多少費用が高くなったとしても許容してください。

カテゴリ

PAGE TOP